セミリタイア一年目の税金は驚くほど安くなりそう。

雑記

ごきげんよう、おひとり様セミリタイア中のヤモリです。

ようやく確定申告のメドがつきました。セミリタイア一年目の税金が想像していたよりも安いです。

経費計算は面倒だけど、節税効果は抜群

2021年分を計算してみたら課税所得が想像以上に低く抑えられました。

一部とはいえ家賃や水道光熱費などの生活費を経費計上できたことと、小規模企業共済に加入できたことが大きかったです。小規模企業共済は満額84万円かけました。これは解約して積立金を受け取る時に課税されるので完全な控除ではないですが、退職所得として税金は通常よりも安く抑えられるのでそれを含めても十分な節税効果です。あとパソコン買ったりした開業費の控除も。

開業費をどう登録していいのかわからなくてあたふたしましたが、ひとつひとつが10万円以下なら合算して取引日=開業日にすると覚えておけば大丈夫です。繰延資産として償却期間は任意で選べますから初年度に全額控除することができるようです。

会社員時代よりも額面は下がりましたが、一気にここまで税金が安くなると逆に得した気分です。まだざっくり計算なので実際どの程度得してるのかまではわかりませんが、締まったら納税額と手取り額を退職前と比較してみようと思います。

やよいの青色申告オンラインは1年間無料で使える

HPを見たり本を読んだり動画を視たりしてもいまいち全体像が分からなくて四苦八苦していた確定申告ですが、エクセルを諦めてソフトに頼ることにしたら解決しました。やよいの青色申告オンラインなら年間利用料8000円が初回は無料と言うことでおススメです。

まだ時期じゃないので確定申告そのものはできませんが、プレビュー機能で必要書類の数字は確認できます。ふるさと納税の限度額を調べるために課税所得を計算するのに役立ちました。退職一年目は給与所得と事業所得と両方あるのでチンプンカンプンでしたが、何とかなってほっとしています。一年間ということで来年度もプレビュー画面までは使えるわけですから、実質2回分の確定申告が無料で行えるわけです(帳票の数字さえ出せれば電子申請そのものはやよいじゃなくてもいいので)。

もちろん、使い勝手が良ければ有料で使い続けてもいいです。私の場合は仕入れも固定資産もないので2年目まで計算手伝ってもらえれば以後はエクセルに戻れそうです。

以上、ヤモリでした。

「参考になった」「住民税非課税世帯には適うまい」と思ったら、ポチお願いします。

セミリタイア生活 (領収書は忘れずに取っておきましょう)

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

  1. TF より:

    社会保険「税金が安い? ククク……。奴は四天王の中でも最弱」

  2. ヤモリ ヤモリ より:

    あと2人誰なんですかw

タイトルとURLをコピーしました