正社員辞めて週休4日で働く。仕事の辛さはどのくらい軽減されたか比較。

開業してフリーランスに

ごきげんよう、おひとり様セミリタイア中のヤモリです。

現在フルタイム勤務から週休4日労働に切り替えてセミリタイアした私の体験から、そのメリデメをまとめてみました。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

仕事内容

IT職である前職から同じ仕事を業務委託で請負。在宅ワークで週3日勤務相当の労働時間を個人の裁量で割り振り可能。フルタイムだった頃に比べて手取り時給月給は5分の3程度

関連リンク:独身セミリタイアが退職後に目指す年収は100万円?セミリタイア後の仕事について

週休4日のメリット

平日休みがある。

週休4日は週3日勤務なので、平日に2日も休めることになります。

平日休みを利用すれば観光地や商業施設を混んでいない時に利用できるのでその分ストレスがありませんし、平日料金が設定してあれば金額的にもお得です。私はスーパー銭湯が好きで年に1~2回有休をとって行っていましたが、今はその気になれば好きな時に混雑していないスーパー銭湯を利用することができます。

関連リンク:温泉で仕事するのはあり?関東最大級のスーパー銭湯スパジアムジャポンに行ってきました。 

仕事が辛いとは思わなくなった。

基本的にフルタイムじゃない仕事は何かの責任者を任せられることはないので、プレッシャーから解放されて仕事の辛さは軽減されます。

出世競争からも離脱できるので、無理に成長しなくていいと思えるようになりました。この場合の成長とは管理職への昇進を指します。管理職やマネジメントに興味がないタイプの人は自分自身のスキル向上や知識の吸収に心置きなく時間を使えるようになります。それが仕事に直接関係ないものでも構いません。

関連リンク:セミリタイア前はボーナス査定用の自己評価シート書くのが嫌いでした。 

寝不足にならない。

フルタイムの時は寝だめするには土日まで持ちこたえなければなりませんでしたが、週休4日なら余裕を持ってインターバルを挟めるようになります。うっかり夜更かししてしまったなと思ってもすぐに回復できるのでフルタイムで働いていた時のような慢性的な寝不足感がなくなりました

通勤の負担が減る。

在宅ワークなので通勤はなくなりましたが、仮に通勤を伴う仕事だったとしても電車に乗る回数が減ります

関連リンク:セミリタイアしてから忘れていた通勤の大変さを思い出しました。 

 

週休4日のデメリット

自分が休みの日でも仕事の連絡が来る。

自分が稼働していない日でも会社は動いているので、トラブルなど何かが起きれば稼働日関係なく連絡は来るし対応もすることになり臨機応変な働き方が求められます。私は家でくつろいでいることが多いので急な連絡があっても不快な気持ちになった事はありませんが、旅行中とか楽しんでいるタイミングにトラブルの連絡をもらうと一気にテンションが下がる可能性はあります。

収入や年金額が減る

収入が減るのは言うまでもなく、年金として積み立てる金額も減ります。業務委託だと国民年金なので減り幅はさらに大きくなります。代わりにIDECOに積み立てや節税するなどして対策が必須です。

関連リンク:【個人事業主の退職金】小規模企業共済の申し込みに行ってきます。 

労働時間を細切れにすると逆に疲れる

週休4日は週8時間勤務×週3日となるわけですが、勤務時間が個人の裁量に任されている場合は6時間×週4日でも、4時間×週6日でもいいことになります。ですが、労働時間を細切れにするのはあまりオススメしません

まず、仕事に取り掛かるまでに精神エネルギーを消耗します。仕事に取り掛からなくちゃと思っている間はあまり休んだ気がしないので、実働は短くても気分的にはずっと仕事のことを考えているような気がしてしまいます。

また、日をまたぐと前回の仕事内容を思い出すための時間も必要になります。中断した回数だけこのコストがかかるので、結果的に時間効率が悪くなります。

関連リンク:「一日に数時間だけ働く」が失敗だった理由&生活改善3日目報告 

 

まとめ

週休4日にしたことでフルタイムの時に感じていた仕事の辛さは大分軽減されました。

労働時間が少なくなったら物足りなさを感じて「逆に仕事が楽しくなるのでは?」とも思いましたが、そうでもなかったです。週休4日だろうが仕事中は早く終わって欲しいと思っています。これは週休6日だとしても同じだと思います。余暇時間はあったらあるだけ欲しい。

今のところ週休4日にして大きな後悔はありません。変えてよかったと思います。

以上、ヤモリでした。

関連リンク:疑似セミリタイア? 会社員で週休3日や週休4日の求人を探してみた

関連リンク:セミリタイア前の不安とセミリタイア後の悩み

「参考になった」「おもしろい」と思ったら、ポチお願いします。

セミリタイア生活 (ブログを書くモチベが上がります

関連リンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさま

 

コメント

  1. yumenoko より:

    8時間×3日か、4時間×6日かと言ったら、絶対前者のほうがいいですね。出勤時間の無駄が減りますもん。
    私も平日に花を観に行ったり、スパに行くようにして、土日祝日は逆に家から出ません。混雑が苦手なので^^
    長く勤めれば給料、福利厚生、年金、保険の恩恵等はありますが(あと世間体か)、時間搾取と身体的な苦痛がセットでついてきますので、どこで折り合いをつけるかですね。
    私も今の週3勤務は気に入っていますが、人間関係が悪化したら仕切り直すつもりです。
    自分の健康と時間を大事にし、楽しく生きるためのセミリタイアなので、昔と同じ轍は踏むまいと。

  2. ヤモリ より:

    >ゆめのさん
    セミリタイアすると土日祝は出かけるの避ける人が多いですよね^^
    仕事を通して他者との交流があることはリフレッシュにもなりますが、それがストレスになってくるようなら続ける意味はないと思います。嫌になったら辞める選択肢を持つためのセミリタイアですもんね!

タイトルとURLをコピーしました