3500万円が貯まるまで⑱「恋人ができました」

セミリタイア資産3500万円が貯まるまで

ごきげんよう、おひとり様セミリタイア中のヤモリです。
この記事は私が借金270万円から始まって未経験でIT業界に転職し、15年で3500万円を貯めてセミリタイアするまでを連載形式で書いています。前回は一つ前の派遣先での嫌な記憶を克服するために様々なメンタル治療方法を試したと言うところまででした。その続きです。

初回:セミリタイア資産3500万円が貯まるまで①「マイナス270万円からのスタート」
前回:3500万円が貯まるまで⑰「職場の嫌な記憶から立ち直るためにしたこと5つ」

恋人ができました

ところで書いていませんでしたが、新卒の会社で働いていた時に付き合っていた恋人とは上京の時に別れてしまっていました。その後、社会復帰の転機を与えてくれた人3500万円が貯まるまで⑤「仕事が楽しいなんて思ったことない」参照)に片思いをしていた時もありましたが、私もすぐに引っ越してしまったので付き合うようなことはなかったです。そもそも年齢もかなり離れていましたしね。正確なことは覚えていませんが、今ごろ60歳を超えておられてもおかしくない年齢だったと思います。なぜ急にこんな話をするのかと言うと……ここで恋人ができるからですね

「金ならあるんだ。金なら」→破局

彼と初めて出会った時はお互いにいち会社員同士でしたが、私よりももっと前に独立・起業して現在は多額の不労所得を得ています。とっくにセミリタイアでもアーリーリタイアでも可能な収入額があるにも関わらず「貧乏くさいのは嫌だ」と言って働きつづけているような人です。
最近は会うと全身をグッチとクロムハーツでコーティングしていて、口癖は「金ならあるんだ。金なら」。愚痴を言いながらも毎日往復4時間の通勤をして自分の会社とは別の法人の役員収入も得ながら貯蓄には回さず毎月100万円の生活費を使っていると言ったらセミリタイア民は理解不能だと思いますが安心して下さい。私も理解できていません。

ときどき予想もつかない価値観が飛び出してくることがあって、ぽかーんとしてしまいます。向こうから見たら私の価値観のほうがぽかーんなんでしょうけど。現在、月10万円で貧乏セミリタイア生活をしているような私とは金銭感覚が合うはずもなく、同棲をきっかけに一年足らずで破局することになります。

(過去記事でもおなじみのこの方です:靴下の穴を縫ったら元カレにキレられた話

片や、靴下に空いた穴を縫って履く女VS買うかどうか悩む前に購入ボタンを押している男です。

破局して当然なのですが、付き合う前は相手の金銭感覚とかわかんないですからね。(口癖はともかく)品があって身だしなみに気を遣うし人当たりがいいし、決して悪い人じゃないんですけども。

しかしながら、私の年収が上がっていくきっかけを作った人でもありストーリー上欠くことのできない登場人物なので紹介することにします。では、話を元に戻しましょう。

外堀から埋められていくスタイル

その派遣先はいわゆるホワイト企業というやつでみなさんとても親切にしてくれたのですが、一つだけ「ん?」と思うことがありました。

なぜか周囲の人がやたらとある人物の話を振ってくるんです。仮にIさんとしましょう。

「もう仕事慣れた? わかんないところがあったら何でも聞いてね^^……あ、Iさんとはもう話した?

Iさんって〇〇なところもあって素敵なんだよ

「ねえねえ、ヤモリちゃん的にはIさんってあり?なし

職場の人が不自然なくらいに異口同音でIさんのことを薦めてくるんです。でも、私とIさんは特に仕事で関わりがあるわけでもありませんし、「そういえば一回話したかも?」くらいで特別なことは何もなかったように思います。

後から直接本人に聞いて確かめたのですが、やはりオフィスのみんなに「付き合いたいから協力してくれ」と触れ回っていたらしいです。外堀から埋められていたんですね。

ですが、当時の私はそれがありがた迷惑でした。

前回までの記事にも書いているように、フラッシュバックのこともあって全然それどころじゃないわけですよ。その時は自分のことだけで精いっぱいで恋愛をして他人のことを考える余裕なんてあるわけありません。「頼むから私のことは放っておいてくれ」と思っていました。

それに最初の派遣先で20代の若い女性派遣社員をつまみ食いしにくる男性社員というものを複数例見てしまっていたこともあって、私は獲物にはなるまいと警戒心がありました。

しかし、派遣先の人間関係を悪くしたくない手前この手の話題を邪険にすることもできず、考えあぐねた私はとあるきっかけをもとに元凶のIさんに直接釘を刺すことにしました。

その日、満を持して食事に誘ってきたIさんからの社内メールにすぐさまこう返信しました。

わあー、楽しみです。私もお話ししたいと思ってました^^

次回に続きます。

「おもしろい」「続きが気になる」と思ったら、ポチお願いします。

セミリタイア生活 (ブログを書くモチベが上がります
初回:セミリタイア資産3500万円が貯まるまで①「マイナス270万円からのスタート」
次回:3500万円が貯まるまで⑲「告白させたのち断る」

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

  1. TF より:

    リタイア以前に、八桁稼いで全部使うみたいな金銭感覚がブッとんだ女性とお付き合いした経験があるのでよくわかります。
    女性なら一瞬で理解出来るかと思いますが、玄関開けたら、ルブタン、ロッシ、ジミーチュウと鋭利な凶器が並んでる感じですw
    ハイブランドの路面店の前に車をつけるだけで店員がすっ飛んできて、あるはずのない謎の駐車場に車が運ばれていくのを見て相当使ってるなと感じました。
    普段同乗者と「このパーキングは30分100円で安い」とか「ここは休日に値段が跳ね上がるから危険」とかやってる自分からしたら、埋めがたい金銭感覚の乖離を感じたものです。
    結局、同じ金額稼いでも、過去の経験やバックボーンが異なると全く価値観が違いますから、その点でド庶民のワタシとは嚙み合わず別れました。
    P.S. お茶の紹介ありがとうございます。今度試してみます^^

  2. yumenoko より:

    付き合いたいから協力してくれってあちこちに触れ回る…
    他力本願で、相手の身動きを取れなくする怯懦なやり方ですね。
    仕事も他者とのコミュニケーションも難しくなるし。
    私ならその時点の考えなしが嫌でアウトだなー。
    本当に好きなら直接対峙しなさいと思っちゃいます。

  3. ヤモリ より:

    >TFさん
    多分同じジャンルの人ですね。宵越しの金は持たねぇぜ族です。
    1000万稼いだら1500万くらい使う。
    一人暮らしのはずなのに靴と腕時計と椅子の数が「五人家族かな?」くらいあるのも特徴だと思います。
    >ゆめのさん
    おっしゃる通り、私もそのやり方には一言文句を言ってやりたくなりました。
    ゆめのさんのコメント内容が当時の私の心境そのままでなんか笑ってしまいました笑

  4. ヤモリ より:

    >こぞうたんさん
    鋭いですね笑
    悪い女には近づいちゃダメですよ笑
    >知足常楽さん
    彼の稼いだお金は彼のモノですから復縁しても私はリッチにはなれないですw
    >なかなかさん
    まさにその通りで同棲しようとしたあたりから関係が悪化していきましたが、お互いのペースを乱さない今の友達づきあいなら割と相性はいいとおもいます。距離感って大事。
    >まるぞーさん
    コメントありがとうございます!
    住む場所を一緒にしようとするとお互いの望むものがかけ離れているほど物件探しは困難になりますし、共有物もなかなか決まらなかったです。
    別居のままならよかったんでしょうけど。

  5. ヤモリ より:

    ↑ブクマの返信です。

タイトルとURLをコピーしました