3500万円が貯まるまで⑪「3か月後に誰もいなくなる職場」

セミリタイア資産3500万円が貯まるまで

ごきげんよう、おひとり様セミリタイア中のヤモリです。
この記事は私が借金270万円から始まって15年で3500万円を貯めてセミリタイアするまでを連載形式で書いています。前回は「仕事を好きになる」「自分から辞めない」の二つを決めたものの後者は完全に誤りだとのちに気づくことになるというところまででした。その続きです。

初回:セミリタイア資産3500万円が貯まるまで①「マイナス270万円からのスタート」
前回:3500万円が貯まるまで⑩「決めたこと2つ」

次の仕事内容と時給額

私が次の派遣先に選んだのはリスティング広告の運用アシスタントでした。リスティング広告とはヤフーやグーグルで検索した時に出てくるこういう広告の事です。

例えば、「プログラミング」で検索するとスクールの受講生を集めたい事業者の出向した広告が表示されますよね。ここに表示されているテキスト文言を考えて入稿したり、入札のためのモニタリングレポートを作成するのが主な仕事内容でした。

IT系と一口に言っても、プログラマーやシステムエンジニア、技術支援を行う情報システム部やインフラ設計、WEBデザイナーにコンサルタントまで、その職種は多岐にわたりますWEBマーケティングもその一つと呼んで差し支えないでしょう。一般的には画面に向かって何かのコードを書いているイメージが強いと思いますが、コーディングをしなくてもWEBに関わる仕事であれば大体IT系になるような気がします。

これをやろうと思ったのは、当時から副業としてアフィリエイトやドロップシッピング(いずれも広告を貼って集客に協力することで報酬を得る仕組み)がもてはやされていたことが理由です。派遣先でノウハウを学んで、あわよくば副業で稼ごうとしたわけです。ブログはサーバー代などを除けば特にお金はかかりませんが、リスティング広告は有料で他の入札者と広告枠を競り落とすことになります。お金はかかるけど、検索結果の一番上に表示させることもできるのでアクセス獲得の効果が絶大なんですね(よく検索されるキーワードほどお値段は高くなります)。

最悪正社員転職に失敗しても自力で稼ぐ手段が手に入ればそれでもいいかな、と思ってました。時給は前回よりさらに下がって1550円です。引き続きコールセンター勤務を選べば時給を維持することもできましたが、やりたい業務を優先させました。

派遣の「顔合わせ」は裏面接です

実は他のIT系職種も受けたのですが、顔合わせで落とされていました。

本来、派遣先の企業が派遣社員を面接・選考することは労働者派遣法で禁じられていますが、事前の顔合わせと称して値踏みはされます。

顔合わせの定義はこのようになっていますが……

  • 派遣社員自らの判断で行われる事業所訪問である
  • 事前の業務打合せ、仕事を受けるか否かを派遣社員自らが判断することが目的である
  • 事業所訪問は、派遣先の評価を受けるためのものではない

実際は顔合わせで実務経験やスキルに関する質問も受けますし、派遣先が認めなければ就業することはできません。大抵顔合わせの後に派遣会社から電話がきて結果が知らされます。多分今でも行われていると思うし、公然の闇ですね。(^^;

にしても、前もって派遣会社が提示した案件に未経験でもOKだというから行ったのに、「顔合わせ」ででも、経験ないんでしょ?難しいと思うよとはどういう言い草なんでしょうね? こっちの職歴ぐらい顔合わせの前にわかると思うのですが……とわざわざスーツを着て休日に自腹で都内まで出かけて行った私は文句の一つも言いたくなるのでした。短期で複数の会社を渡り歩けるという意味では労働者にとっても便利なシステムだと思うんですけどね。

そして誰もいなくなった

派遣先では広告代理店への委託ではなく自社で運用を行っていました。メインで業務を担当する社員1名(リーダー)すでに派遣されていた先輩派遣社員1名。そこに今回の私を含む3人の新しい派遣社員が増員されて新チーム発足となったわけですが、新しく派遣された人は3か月以内に全員辞めることになります。もちろん私も。

……私はこの連載を書くときは先にまとまった経緯を思いだしながらメモ書きしていって、ある程度書き出したら1記事分ずつ詳細を書いていくというやり方をしているのですが、この記憶に関しては思い出すのを躊躇するくらい嫌な記憶として意識の奥底に眠らせていました。が、書き始めると鮮明にあれやこれやを思い出して、指が止まらなかったですね(^^; 気が付いたら明け方5時になっていて、箇条書きが全然箇条書きじゃない分量になっていましたw

この後、怒涛の鬱展開になっていくので人間関係や職場イジメにトラウマのある方は閲覧を控えるか、手をパーにして指の隙間からこっそり覗くなど自衛をすることをオススメいたします。

大丈夫な方は供養のために読んでもらえたら嬉しいです。

次回に続きます。

「面白い」「続きが気になる」と思った方はポチお願いします。

ブログ村 (続きを書くモチベが上がります)

次回:3500万円が貯まるまで⑫「まるで拷問のよう」

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました