3500万円が貯まるまで⑩「決めたこと2つ」

セミリタイア資産3500万円が貯まるまで

おひとり様セミリタイア中のヤモリです。
この記事は私が借金270万円から始まって15年で3500万円を貯めてセミリタイアするまでを連載形式で書いています。前回は仕事で評価されたと思った矢先に大規模なシステム障害を起こし…というところまででした。その続きです。

初回:セミリタイア資産3500万円が貯まるまで①「マイナス270万円からのスタート」
前回:3500万円が貯まるまで⑨「人生最大のやらかし。仕事で評価されたと思った矢先……」

決めたこと二つ

前回の記事(3500万円が貯まるまで⑨)で書いた出来事は、異業種交流会で出会った人(3500万円が貯まるまで⑤)と同じように「働く人全般への信頼感」みたいなものを形成する基礎になりました。ほら、よく動物好きに悪い奴はいないって言うじゃないですか。それと同じで「仕事が好きな人に基本悪い人間はいないんだ」みたいな刷り込みがなされたわけです。そのくらいカッコよくて憧れたんですね、その人に。実際には悪い奴も嫌な奴にも出会いますが、そういうのは都合よく例外扱いされていきます(笑)。

この時、決めたことが二つあります。

  • 自分から辞めない
  • 仕事を好きになる

障害の後もしばらく居心地は悪かったです。それでも辞めて欲しいと言われない限りは自分から辞めるとは言わないことにしました。

そして、目の前の仕事を好きになりたいと思いました。そのためにはどうしたらいいか考え始めました。一朝一夕ではできませんし、今でも永遠のテーマです。だって、働くの嫌いですからw 朝目覚ましで起こされるのも、毎日決まった場所で決まった行動を義務付けられるのも、誰も幸せにならないことを「仕事だから」でやらされるのも大嫌いです。

でも、なりなかったんです。手に入れたかった。

子供がおもちゃを欲しがるのと同じように、その人たちの持っているものがどうしようもなく素敵なものに見えて私も欲しくなったんです。

ゲームオーバーまではサイコロを振る

残念ながらこの後すぐにコールセンターは閉鎖されてしまいます。

また1から仕事探しです。

派遣で働くことに居心地の良さを覚えていた私は次もまた派遣で探しました

理由は3つ。

  • 正社員では難しいホワイト大手でも派遣なら入れるから
  • 短いサイクルで転職しても違和感がないから(正社員に比べて)
  • やりたい仕事を選べるから

単純ですけど、仕事を好きになりたいならできるできないはともかくとして、やりたいことをやるのがいいだろうと考えたわけです。1年間ヘルプデスクに関わる実務経験と職歴を手に入れたことで、私の選択肢はやや広がっていました。時給を維持しようとすればまたコールセンターの仕事になってしまいますが、少し下げると未経験の仕事も選べるようになっていました。出来れば次の派遣先でもIT色の強い実務経験をさらに増やして、その職歴を元にまたさらに転職して……とやっていけば、最終的にIT業種への転職が可能になるのではないか?と考えました。

遠回りではありますが当時の私にはこれしか思いつかなかったですし、ダメでもともとですから細かいことは気にしませんでした。ゲームオーバーになるまで進めるところまでは進もうという心持ちです。

今ならプログラミングスクールに通うとかも思いつきますけど、その当時は社会人向けの講座も充実していなかったし、貯金もなかったですしね(^^;  今はプログラミング学習用の安価なアプリもあるし、本当にいい時代になったなと思います。

かくして、私は次の派遣先へと就業を開始するわけですが、ここで「自分から辞めない」が大きな過ちだったことを知ることになります。

続きます。

あとがき

センターの閉鎖理由ですが、採算が取れなくて外部に委託に出されることになったためです。

何年か後に偶然かつての派遣先の方から事情を伺うことができたのですが、もともと外部に業務委託していたのを内製でやったほうが安くなると目論んでコールセンターを立ち上げ。ところが、思ったよりコストが減らなくてやっぱり外部に委託しなおし……という流れだったようです。

社内からは「コストの都合で翻弄される派遣社員の人たちがかわいそうだ」と言う声も当時上がっていたそうですが、私は初めての派遣だったので「こういうものなのかな?」と思ったくらいでした。

「面白い」「続きが気になる」と思った方はポチお願いします。

ブログ村 (続きを書くモチベが上がります)

次回:3500万円が貯まるまで⑪「3か月後に誰もいなくなる職場」

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました