テレビがないのでオリンピックが見られません。

10万円生活の住まい

ごきげんよう、おひとり様セミリタイア中のヤモリです。

我が家には5~6年前からテレビがありません。なのでオリンピックも見ていません。

テレビなし生活について、きっかけやどんな結果になったかを書いてみました

どうしてテレビをやめたのか?

  • テレビばかり見てしまうから
  • N〇K料金を払いたくなかったから。

あと、たまたま引っ越し直後でいろいろな物がなかったので、そのまま生活してみたらどうなるか知りたかったからです。

 

なくなってどうなった?

テレビの代わりにスマホやネット(主にyoutube)ばかり見るようになりました

ちなみに半年ほどインターネットの固定回線なし生活をしていたこともありますが、その時はスマホでテキストサイトばかりを延々と見続けていました。

何を無くそうとその時見られるものをずっと見続けてしまうことがわかりました。

 

不便だったことは?

なければないで特に不便さは感じません

時事ネタはヤフーニュースかyoutubeのオンラインニュースでもなんとかなっています。「ニュースくらいはちゃんと見ておかないと」と思うせいか、むしろテレビ持ちの人よりも時事ネタは詳しかったです。

唯一テレビがあればよかったなと思ったのは、数年前にテレビドラマの『逃げ恥』が流行った時です。会社でみんながとても盛り上がっていて、恋ダンスだけはネット動画でも見れて好きになったので、どうにか有料で見れないかと探しましたが無理でした(セミリタイアしてからアマプラで全話一気にみました。面白かったです)

今回のオリンピックの開会式もネットニュースなどで断片的に見ただけです。話題の波に乗っているものが見れないのは少し残念ですが、それも2週間程度のことでしょう。どうしてもオリンピックが見たいなら動画配信もありますしね。

このように人気コンテンツがやってきた時に見逃すことはありますが、これと言って実害はありません

テレビがないことの不便さとはちょっと違うかもしれませんが、強いて言えばNHKの契約代行が何度もやってくることが一番困りました。テレビないって言ってるのに全然信じてくれないし、帰ってくれないです。2か月と経たずにしょっちゅう来るのでいい加減にしてほしかったです。誤解のないように言っておきますが、私はNHKの番組は嫌いじゃありません。ドキュメンタリーとかいい番組作るな~って感心してます。なのでNHKの番組が見たい時はNHKオンデマンドを単月で契約していました。(『100分de名著』は面白いのでオススメ)

 

まとめ

というわけで、テレビなし生活でも特に困ることはありません

ただし、時間泥棒がテレビから別のものになるだけなので、テレビを見なくなったからと言って急にバリバリ仕事や勉強をし始めたりはしませんやらなければいけないことができないのはテレビのせいではありません

過去の私はそこのところを誤解していたので、念押ししておきますね。

 

以上、ヤモリでした。

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

 

コメント

  1. FREEAGENT より:

    そうですよねー
    テレビ無くても以外とやれる世の中ですもん
    ワタクシもテレビはほとんど見ていません。ネットニュースの方が見落としない気がしますし( ̄▽ ̄;)

  2. ヤモリ より:

    テレビあっても見ない人が増えてきてるのかもしれないですね。出来事を知るだけならネットニュースでも十分な気がします!

タイトルとURLをコピーしました