お一人様のセミリタイアを叶えた調味料の自作

10万円生活の食

ごきげんよう、ヤモリです。

スモークサーモンとほうれん草のクリームパスタを作ろうとして、ホワイトソースをうっかりだまにしてしまいました。リカバリ不可能だったので作り直したのですが、ソースの出来上がり時間に合わせてゆでていたパスタは伸びるし、食材は無駄にするしで散々でした。

〇〇の素(ハウスにはずいぶんお世話になりました)

作っていて思い出したんですが、昔はホワイトソースを作れるの知らなくて常に市販品を買っていました。うちの母親もシチューとかグラタンとかホワイトソースを使う料理の時は、「水で溶かすだけ!」の素を使っていました。

こういう素やドレッシングって高くもないけど、安くもないです。しかも、シチューとグラタンみたいなほとんど同じ料理でも別々に素を買わなきゃいけない。一人暮らしだと使い残しがなかなか消費できないんですよね。大抵「あー、早く食べなきゃ」と思いつつ別の素やドレッシングを買ってしまう……。少額でも積もればバカにならないです。

だから、ホワイトソースがバターと小麦粉と牛乳で簡単に作れると知ったときは衝撃でした。

てっきり素人には入手困難な食材をつかって料理人が長時間丁寧に手間暇かけないとできないんじゃないかというイメージがあって、「手間をかけるより買った方が早い!」と思っていました。(手間暇がのかかるのはブイヨンですね。ホワイトソースは10分くらいです)

材料も冷蔵庫に入っていることが多いものなので、思い立ったらすぐ作れます。

調味料を自作できると、冷蔵庫がスッキリする

今ではホワイトソースだけでなくサラダのドレッシングやタレ、料理にかけるソースなども都度食べる分だけ小皿で調合しています。酒、砂糖、酢、醤油、みりん、ごま油、ケチャップ、ニンニクとショウガがあれば大抵のレシピは賄えます。意外と使わないのがマヨネーズ。妥協できないのはお好み焼きソース。

使いかけの調味料がない冷蔵庫はかなりストレスフリーで自炊がもっと楽しくなりました。多分、人数が多い家族世帯よりも調味料を使い切れないお一人様の方が、自作したときのメリットが大きい気がします。

調味料をつい無駄にしがち、というお一人様は簡単なドレッシングから試してみてはどうでしょうか?

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました