業務委託契約書を締結しました

開業してフリーランスに

先日、業務委託契約書を締結しました。

退職した会社から仕事をもらって、7月から個人事業主として働くことになります。

フリーランスの第一歩を踏み出しました。

開業届はまだ出してないです

以前開業届の開業日についてメリデメを書きました。

関連リンク:開業日はいつがいい?個人事業主の開業届を出す前にチェックしておくべき項目

個人事業税が発生する場合は開業日は早いほどいいですが、準委任契約なのでぎりぎりまで出さずにおりました。開業届を出してしまうと失業者でなくなってしまい、直前になってから「やっぱり業務委託できなくなっちゃったわ」となると、失業保険をもらいながら仕事探しができなくなるためです???? 口約束を反故にするような会社ではありませんが、コロナ禍の影響がどこにどう出るかわからないご時世ですからね。念には念を入れて業務委託契約を正式に締結するまでは出さずに待っていました。

この度、無事契約成立したのでぼちぼち税務署に行こうかと思います????

労働時間

労働時間×時間単価の準委任契約で、概ね週3日労働と同程度の時間数をミニマムとしています。オーバーした場合は超過時間×時間単価で支払われますが、多少の増減は丸めることでしょう。なによりフルタイム勤務をやめてセミリタイアしたのに労働時間が変わらなかったら意味ないですからね。できるだけミニマムで抑えて今のライフスタイルを守るつもりです。

屋号はなし、社判もなし

個人事業主の開業届は屋号はあってもなくてもいいみたいです。特にこれというのも思い浮かばなかったので、屋号はなしにしました。

契約書や見積書を出すとき、銀行印とは別にフルネームの印鑑を持っていたのでそれを社販代わりに使っています。以前法人を設立した知人は判子だけで10万円かかったと言っていました。特に決まりはないんですが、やはり社判というからにはそれなりの格式を求めるようで、水牛の角?とかでできた立派な奴を作ったそうです。

貧乏セミリタイア生活中の私は元から持ってた判子と100均の朱肉です????

クレジットカードをもう一枚作るか悩み中

サラリーマンでなくなると困るのが、カードが作れないのとローンが組めないこと。

それを見越して普段使い+1~2枚のカードをすでに作ってありますが、新たに三井住友カードを作ろうかどうかで悩んでいます。

というのも、今月29日に誕生するSBI証券のVTIの信託報酬が0.0938%と破格で、今メインで使っている楽天証券のVTI(0.162%)よりも安いためです。もし、SBI証券で積み立てるならクレジット決済をしてポイントをためた方がお得ですから、対象のクレジットカードを作るなら今がラストチャンスでしょう。

しかし、こちら情報がまだ出そろっておらず、「楽天も追随してすぐに手数料を下げるんじゃないか」とか、「総合的なリターンは楽天の方がいいみたい」とか、なんとも言えない感じです。う~ん、どうしよ~。

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました