フルタイム勤務終了。(セミリタイア開始?)

【実録】セミリタイア前後の生活と気持ちの変化

こんばんは、アラフォーおひとり様のヤモリです。

前回の気分の落ち込みは2週間ほどで回復し、唐揚げを大量に揚げることでストレス発散しました。もう当分鶏もも肉は見たくない…

まだ退社はしていませんが、4月からは有給消化に入るので、週5日のフルタイム出勤は今週で終了でした。明日からはおおむね週3勤務になります。

一応セミリタイア達成?

セミリタイアの実感はない?

あれですね、セミリタイア突入しても、「やったー!!ついに!」みたいな実感はまだ全然ないです。

やっぱり退職日を迎えてないからでしょうか?

とりあえず、外食をしたり、スーパー銭湯に行ってみたり、ささやかな祝杯をあげました。

有給消化のこと

私の有給はまるまる40日分あるので、本来なら4月末までフルタイム出勤したのち最終出社日を迎え、5月6月は出社しないつもりでした。

が、7月以降も退職した会社から仕事をもらう関係で、6月まで週2~3日程度のちびちび出勤を続けます。(ちなみに有給の全消化は無理な模様)

一応出勤日とそうでない日がありますが、打ち合わせとかはメンバーの都合上スケジュールをなかなか動かせないので、「勤怠上は有給にしておいてオンラインで会議だけ参加」のような幽霊出社になりそうです。

朝から晩まで自由な日っていうのは当分土日祝だけ。

7月以降は個人事業主で業務委託

先ほども書いた通り、退職後も業務委託で今の仕事を続けます。(業務量は減らします)

もともとは新天地に移ってそこで転職活動をするつもりだったので、在宅でできる業務委託の話は渡りに船。唯一の欠点は、開業届を出してしまうと失業者ではなくなるため、途中で契約を切られても失業給付は受けられないということです。

被雇用者でなくなるんだなあと思うと、いつ切られるかわからない不安は出てきますね。

『長期で』とは言ってもらっていますが、期待しすぎず、恩返しのつもりで受けようと思います。

とはいえ、会社もいつまでも非正規の人に重要な仕事(業績の40%に関わり、個人情報も絡む)を任せるわけにはいかないでしょうから、後任の人が見つかり次第私がお役御免になる可能性は十分あります。

業務内容がニッチすぎて後任が見つけにくいだろうことは私も予想していたので、退職を申し出たのは半年以上も前です。面談のたびに上長には希望の退職日と最終出社日を伝えていたのですが、それでも代わりの人が見つからなかったのか、本気だと思われてなかったのか?、今のところ私の後任人員が補充されるという情報はありません。

社員じゃなくなるので管理者権限や担当などは徐々に今いるメンバーに引き継ぎをしつつ、来期の計画も練ってます。

祝日のない3月は長かった…。ともあれ、セミリタイアおめでとう、私。

関連リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

コメント

  1. AKEBONOBASHI より:

    セミリタイアおめでとうございます????
    今までお疲れさまでした。
    これからもブログを楽しみにしています。

  2. ヤモリ より:

    コメントありがとうございます。
    私こそAKEBONOBASHIさんのブログをいつも楽しみにしています????
    セミリタイア同期ですね!よろしくおねがいします✨

タイトルとURLをコピーしました